wisdomtex mark logo

Services & Solutions


無線LANセキュリティシステム


現在の無線LANセキュリティ製品は既存のキュリティレベルを保つため、 無線LANインフラをファイアウォール外に設置するといった“制限によるセキュリティ”が多くあります。 しかし、これは無線LANの魅力をスポイルするものであり、利用者に望まれているとは言えません。 HAWKEYEは、通信品質を計測した結果を元に、室内外を判断し、セキュリティポリシと比較することにより、 接続の確立・拒否及び、サービスの制限などを制御するシステムです。 これによって、ビルや会議室の外からの不正利用を防ぐと共に、内部の正規利用者への制限を軽減することができます。 また、アクセスポイント内にシステムを持つため柔軟な拡張、容易なメンテナンスが可能です。


現在の無線LAN製品の多くは802.11標準規格に含まれるWEP及びMACアドレスによる制限をセキュリティとしています。 しかし、万全といえるものではなく、さらにIPSecや、LEAPといった認証・暗号化サービスが生まれましたが、 建物からの漏洩、WLANを無断・不正な導入、そして、MACアドレス詐称による盗聴問題の解決には至っていません。  それは、ネットワークセキュリティと現実世界でのセキュリティとの融合によって解決することができます。 つまり、室内にいる・ある距離内にいるなどといった物理的な状況によってセキュリティ活動を行うシステムであれば、 複雑なネットワーク環境を考慮しなくても、簡単に安全なネットワークを構築できるのです。

HAWKEYEでは通信品質を計測した結果を元に、室内外などの簡単な位置情報を求めます。 その後、その他の情報とともにセキュリティポリシと比較することによって接続の確立・拒否及び、 サービスの制限などを制御するシステムを持っています。



発表論文

互野 恭智、西山 裕之、溝口 文雄
通信品質測定によるWLANセキュリティシステムの設計と実験]
第66回情報処理学会全国大会

互野 恭智、西山 裕之、溝口 文雄
「WLANにおける統合セキュリティシステム」
科学研究補助金「特定領域研究」 社会基盤としてのセキュアコンピューティングの実現方式の研究 
平成15年度 成果報告会


新聞報道

「無線LAN 室外からの侵入阻止」日経産業新聞 2004年3月19日掲載




Wisdomtex.com

Copyright WisdomTex Inc. Meguro Meguro-ku, Tokyo, Japan. All rights reserved.


| ホームへ | 新着情報 | サービス一覧 | 新聞雑誌 |
| 特許・論文 | 関連サイト |
| English Page |

株式会社ウイズダムテック