株 式会社 ウィズダムテック
WisdomTeX, Inc.



日本経済新聞「緑内障診断ソフト」

2006年2月24日(金曜日)朝刊 テクノロジー面

2006年2月24日(金曜日)の日本経済新聞(朝刊)テクノロジー面にウィズダムテックの開発中の緑内障診断ソフト「GLA-Fundus」の記事が掲 載されました.

緑内障は放置すれば失明につながりかねない眼の病気で,自覚症状も少なく,検知するのが非常に難しい病気です.開発しているソフトウエアは,眼の奥の「眼 底」を撮影した写真を利用して,画像解析を施すことで,診断に必要なデータを抽出します.抽出されたデータは,データマイニング技術を利用してえられた ルールと照合することで,緑内障かどうかを判断します.現在の我々の実験では,87.3%の精度で,緑内障を発見することが可能です

GLA-Fundusソフトウェアのサービス方法は, GRID コンピュータを使うネットワークサービス(GRID Intelligence サービスで、 全国の眼科医がどこからでも利用することができるようにします.またそのサービスでは,ブラウザから眼底画像が簡単に、ウィズダムテックのグリットサーバ に送れるようにします.

実際のサービスは会員制にする予定で,また,その最終的な判定には専門医師の意見をつけるように計画しています.




TOPページに戻る

※ 本サイト及び内容等へのお問い合わせは, webadmin@wisdomtex.com までお願いいたします.
Copyright, WisdomTex, Inc. Meguro Meguro-ku, Tokyo, Japan. All rights reserved.  Copyright,株式会社ウィズダムテック