株式会社 ウィズダムテック
WisdomTeX, Inc.


海外研究交流調査報告
(シリコンバレー・UCBK・ハワイ大学)

2009年2月24日から3月13日の日程で、弊社CEO溝口文雄が海外研究交流調査の為、米国を訪問致しました。最初の訪問先はシリコンバレーで、スタンフォード周辺の研究者達と会い、AIの最新の研究動向やそれを社会貢献に連携させる方法、などについて討論がなされました。次の訪問先はカリフォルニア大学バークレー校で、ここではラウンドテーブル形式で溝口による講演が行われました。ここは女性研究者のDAWN SONGさんをはじめ優秀な若手研究者が多く、DOUG TYGAR先生やZADEH 先生の指導のもとで、人工知能やセキュリティ等の活発な研究が進められていました。また、日本学術振興会サンフランシスコ研究連絡センター(JSPS)を訪れ、竹田所長をはじめスタッフの方々と海外研究交流の在り方について、意見交換を致しました。最後にハワイ大学の中にあるスタンフォード大学CSLI分室を訪れました。ここでは、カメラがセンサー機能を持ち、情報を取ってくれるというニューラルネットワークセンサーの研究が盛んに進められていました。新しいハードウェアを自分たちで作成し、それを使用した研究を進めるという形の教育がなされていました。今回のこうした調査を通して、海外との連携を深め共同研究ができるよう今後も研究活動を進めて参ります。以下はその時の様子です。
シリコンバレーの研究者達

Bill Clancey宅のソーラー蓄電風景

カリフォルニア大学バークレー校
Doug Tygar先生(右)と研究マシン

ラウンドテーブル講義参加者

JSPSサンフランシスコオフィス
ハワイ大学Neil Scott先生の講義風景

情報を取るセンサーカメラ
※ 本サイト及び内容等へのお問い合わせは, webadmin@wisdomtex.com までお願いいたします.
Copyright, WisdomTex, Inc. Meguro Meguro-ku, Tokyo, Japan. All rights reserved.  Copyright,株式会社ウィズダムテック