右より 小坂先生、川名先生、
     
溝口先生、寺崎さん、平石先生

ロボスキンアナライザーによる測定

ロボスキンアナライザーの説明風景

先日、画像解析プロジェクトミーティングの為、弊社溝口、平石、寺崎の3名で日本医科大学皮膚科学教室を訪問しました。同大学は周辺に東京大学、文京学院大学などがあり、JR根津駅の構内にはボランティアの文庫が設置されているなど、なかなかの文教地区に立地しています。皮膚科学教室の主任教授・川名誠司先生とは昨年より交流があり、小坂先生の帰国を機に今回の訪問となりました。今回はロボスキンアナライザーと我々の画像解析ソフトとのデーター解析結果の比較検証が主題でした。また、寺崎のロボスキン被験者データはなかなか良い結果でしたが、信憑性に疑問も残りました。今回の訪問を通して、今後の研究課題を紐解くよい機会となり、また普段、目にすることができない医療の現場を違う視点から見ることができたことは、意義深いものでした。医局の皆様に感謝いたします。以下はその時の様子です。

日本医科大学皮膚科学教室訪問
2006.12.20.(水)

株式会社 ウィズダムテック
WisdomTeX, Inc.



※ 本サイト及び内容等へのお問い合わせは, webadmin@wisdomtex.com までお願いいたします.
Copyright, WisdomTex, Inc. Meguro Meguro-ku, Tokyo, Japan. All rights reserved.  Copyright,株式会社ウィズダムテック