溝口先生のご講演

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞    

卒業生によるフルートの演奏

卒業生によるピアノ演奏

溝口先生御夫妻

来賓の御挨拶

会場の風景

           溝口文雄先生退職記念祝賀会
                 式次第                     

              司会 大和田勇人                   
               東京理科大学理工学部
              経営工学科教授       

(17:00)
○ 開会の言葉 新谷 虎松先生         
   発起人代表 名古屋工業大学大学院情報工学専攻 教授          

○ 来賓挨拶 塚本 桓世先生          
   東京理科大学理事長、山口東京理科大学学長              
   東京理科大学理学部第一部応用物理学科教授               

○ 来賓挨拶 安西 祐一郎先生        
   慶応義塾塾長、慶応義塾大学理工学部教授                 

○ 来賓挨拶 竹内 伸先生        
   東京理科大学学長、東京理科大学基礎工学部材料工学科教授      

○ 乾杯 北原 文雄先生            
   東京理科大学名誉教授        

○ 会食・歓談

(18:00)
○ 主賓講演 溝口 文雄先生
   東京理科大学理工学部経営工学科教授

○ 来賓挨拶 米澤 明憲先生
   東京大学大学院情報理工学系研究科教授、
   東京大学情報基盤センター長

○ 来賓挨拶 岩野 和生氏
   日本アイ・ビー・エム株式会社執行役員、ソフトウェア開発研究所長     

○ 来賓挨拶 所 眞理雄氏
   ソニーコンピュータサイエンス研究所代表取締役社長、
   ソニー株式会社業務執行役員SVP

(19:00)
○ 音楽演奏&歓談
   ・岡 久司氏(昭和52年溝口研究室卒業生)
   ・溝口 拓治氏(平成15年溝口研究室卒業生)
   ・有志

○ 祝電ビデオの上映
   ・長尾 真先生(国立国会図書館図書館長、元京都大学総長)
   ・Dr. Daniel G. Bobrow (Research Fellow in the Intelligent System
     Laboratory of the Palo Alto Research Center)
   ・Dr. Donald A. Norman (Breed Professor of Design at Northwestern
     University, Former Vice President of Apple Computer, Partner in
     the Nielsen Norman Group Consulting Firm)
   ・Dr. William J. Clancey (Senior Research Scientist, Florida Institute
     of Human-Machine Cognition (IHMC))

○ 祝電紹介

○ 記念品贈呈

○ お開きの言葉 鈴木 行生氏   
   発起人代表 野村ホールディングス株式会社 取締役、   
   社団法人日本証券アナリスト協会 会長     


















当日配布された2 色の記念誌
※ 本サイト及び内容等へのお問い合わせは, webadmin@wisdomtex.com までお願いいたします.
Copyright, WisdomTex, Inc. Meguro Meguro-ku, Tokyo, Japan. All rights reserved.  Copyright,株式会社ウィズダムテック
株式会社 ウィズダムテック
WisdomTeX, Inc

先日、溝口文雄先生御夫妻をお招きして、退職記念祝賀会が西新宿のヒルトン東京で
開催 されました。40年もの長きにわたり、東京理科大学理工学部経営工学科で講義を
行い、後進 の育成にあたり、また研究者として、国内外の大学や企業との共同研究を
積極的に行った、 先生の経歴にふさわしく、この祝賀会には各方面から多数の方々
(約200名)のご出席を頂き ました。御来賓の東京理科大学の塚本先生、竹内先生や、
古くからのご友人である慶応義塾 大学の安西先生、東京大学の米澤先生、ソニー株式
会社の所様、IBMの岩野様からの御挨 拶があり、その後、卒業生による生演奏なども
あり、会場はリラックスした雰囲気に包まれま した。また、長尾先生や海外のご友人か
らのビデオレターの放映もあり、溝口先生の活動の 幅の広さを思わせました。、また、
参加者の様子をリアルタイムで大きなスクリーンに映し出す 趣向は、会場内の雰囲気
づくりに大いに役立っていたようです。また、参加者の皆様より、 「溝口先生の今後さら
なるご活躍を期待する」旨のご意見が多数寄せられましたことを合わせ てご報告させて
頂きます。以下はそのときの様子です。

溝口文雄先生退職記念祝賀会               
  2008年3月1日(土)・ヒルトン東京