株式会社 ウィズダムテック
WisdomTeX, Inc.




特別講演:緑内障診断について

第19回自然科学研究助成成果発表会

  
講演者:溝口文雄


 先日、公益財団法人双葉電子記念財団主催の「第19回自然科学研究助成成果発表会」が、ホテルスプリングス幕張で開催され、溝口文雄(弊社CEO)が特別講演を行いました(2013年7月5日)。講演タイトルは「医療診断の開発ー緑内障診断について」とい うもので、長きに渡った応用人工知能分野の研究報告です。近年、緑内障の患者は増加傾向にあり、またその診断も以前のように、眼圧検査だけでは識別不能になりつつあります。勿論、高額なレーザースキャン等の最新機器を利用出来れば良いのですが、なかなか汎用化が困難です。それに緑内障専門医も不足しています。その解決策として、この緑内障自動診断システムの研究が行われ、集団検診などで眼科医や患者がいつでも状態確認が出来るようにと開発が進められてきました。今回の講演では、その経過を踏まえて、眼底画像データの分析、そのデータマイニング手法など、その詳細を分かり易く紹介しました。この発表会は自然科学研究にたづさわる研究者が、その助成に対する報告を行う場で、多くの大学、研究機関からの参加がありました。以下はその時の様子です。




講演(弊社CEO溝口文雄) 
 
 講演風景
 
 成果発表会風景





※ 本サイト及び内容等へのお問い合わせは, webadmin@wisdomtex.com までお願いいたします.
Copyright, WisdomTex, Inc. Meguro Meguro-ku, Tokyo, Japan. All rights reserved.  Copyright,株式会社ウィズダムテック