株式会社 ウィズダムテック
WisdomTeX, Inc.






ILP2015国際学会論文発表
(2015年8月20日〜22日・京都大学)

 先日、ILP2015国際会議が京都大学・楽友会館で開催されました。日本での開催は1992年以来2回目となり、今回の論文発表はILP2012・ ドブロブニク以来3年振りとなります。この時期の京都は高温多湿ですが、修学旅行生、海外からの観光客で賑わっており、ホテルもなかなか取れない環境の中、多くの研究者、学生の皆さんが参加されていました。今回は3日目・8月22日午後に、弊社CEO溝口文雄と西山裕之氏(東京理科大学理工学部経営工学科准教授)による論文発表が行われました。論文のタイトルは「Identifying Driver’s Cognitive Distraction Using Inductive Logic Programming」というもので、ドライバーの散漫運転を、帰納学習理論を利用して明らかにし、実際の運転に役立てようとする研究論文です。今年は学会25周年の記念会議ということもあり、第1回会議(ポルトガル、1991.3 )の様子についても、弊社溝口の方から紹介がありました。また、プログラムや日程もコンパクトに良く考慮されていて、京都の伝統・文化の見学といった配慮も盛り込まれていました。来年はロンドンで開催の予定です。以下は会議の様子です
              ・今回の開催ポスター
・会場入り口のモニュメント
 (京都帝国大学の文字)

・開催会場・楽友会館

・会議の様子

・バンケット会場での弊社溝口のスピーチ
(第一回目の会議集合写真を配布)
・西山氏と弊社溝口による論文発表
※ 本サイト及び内容等へのお問い合わせは, webadmin@wisdomtex.com までお願いいたします.
Copyright, WisdomTex, Inc. Meguro Meguro-ku, Tokyo, Japan. All rights reserved.  Copyright,株式会社ウィズダムテック